看護部長挨拶

看護部長挨拶

「手当てのこころ」を大切にした看護を行います。

看護部長 三宅 千鶴子

大阪府三島救命救急センターは、All for Patients (すべては患者さんのために)をセンターの理念とし、北摂地域の救急医療の中心として、救命救急を中心とした高度な医療、質の高い看護が提供できるよう、日々取り組んでいます。
現在、看護の世界では、自らの手を使った看護を行うことが見直されています。
当センターでも、緊急度・重症度の高い患者さんの搬入を受け、医療機器や生体監視モニターを数多く使用していますが、だからこそ、看護師が自らの「手」を使った看護を行う必要性を強く感じています。そこで看護部の理念として、「『手当てのこころ』を大切にした看護を行います。」を新たに掲げました。

看護部概要カテゴリの最新記事