救急外来の一日

救急外来の一日

8:30 始業 申し送り

夜勤者より夜間の搬入状況等の申し送りを受けます。

8:40 点検業務

救急搬入に備え、救急外来の点検を行います。

9:20  応援体制のカンファレンス(ICUへ集合)

各部署のリーダーが集合します。

手術・検査・処置・ケアの内容を共有し、必要であれば応援スタッフを派遣します。

救急搬入対応①

救急外来担当スタッフは、救急隊の情報から患者さんの状態をアセスメントして受け入れ準備を行います。救急車到着時、搬入口まで行き患者さんの状態を把握します。

救急搬入対応②

救外担当看護師は基本的に2人ですが、患者さんの重症度によっては応援スタッフを呼びます。

緊急CT検査

救急外来の隣にCT検査室があります。検査中は患者さんの容態が変化する事がありますので注意深く観察します。

緊急カテーテル検査

緊急でカテーテル検査が必要な重症患者さんは、病院到着後そのままカテーテル室に入室する事もあります。

特別救急隊で医師とともに現場へ出動

多数傷病者発生時や、高エネルギー外傷などの場合は、看護師も一緒に同乗します。

16:30  申し送り

夜勤者に対し、伝達事項等申し送りを行います。

17:00  業務終了

看護実践・部署紹介カテゴリの最新記事