OP室 Hさん

OP室 Hさん

成長を実感できる環境が嬉しいです。

OP室 Hさん

5年目

 

大阪保健福祉専門学校

救命救急への憧れから

 
昔から救命救急に憧れを持っており、単独型の救命救急センターならどの部署に配属されても救命救急に関わることができると思い入職を希望しました。実際の病院見学の際には、テレビで見ているような世界が広がっており、とてもかっこよく感じたのと、スタッフ同士がとても楽しそうに仕事をしている姿を見てここに絶対入職したい、と思いました。

チーム医療を実感できる環境

 
コメディカルや医師、看護師、様々な職種の方が全員顔見知りで、とてもアットホームな環境です。なので、急変時などには職種の垣根を超え、全員で患者さんを救うため協力しあうことができ、病院全体がチーム一丸となっています。その他にも、他の職種の方に指導していただけたり、疑問があったら聞きに行きやすい環境です。

搬入から治療、回復までを体験

 
救急外来での搬入を私自身が担当した患者さんの、手術室やICUでの治療過程や回復過程を、まじかに見ることが出来ます。所属部署は救急外来、手術室、ICU夜勤を担っており、各分野を1人の患者さんを通して学ぶ事ができます。全体像を捉えた看護を実践できて、とても学びになります。

心臓・脳血管カテーテル治療

 
自分自身で搬入を受け、手術による治療が必要な患者さんは、そのまま搬入を受けた後、手術の業務につくこともあります。救急外来では、緊急の心臓・脳血管カテーテル治療の業務につくこともあり、様々な経験をさせていただいています。

先輩紹介カテゴリの最新記事